「ほっ」と。キャンペーン

きままなひとりごと

halaloha.exblog.jp
ブログトップ

その後のぶぅさん

先月中旬に手術したぶぅさん。
退院後、寝たきりになりました。

リハビリも頑張ってたぶぅさん。
a0267851_10533514.jpg


a0267851_10533595.jpg

これ、立ち上がるための準備のリハビリ。
この姿勢にするのが結構大変で すぐ傾いたり 手足が伸びてきたり。
ぶぅも大変だったと思う。
1回3~5分を1日4~5回。
頑張ってたけど 次の診察の時に 見えない所に腫瘍があるかも、と。
だとしたら リハビリはぶぅにとって辛いだけのものになる、と言われました。
で、MRIの提案があり。

別の日にMRIを撮った結果、脊髄の中に二つ腫瘍が見つかり かなり大きくなっていました。
前回のMRIでは確認出来なかった場所です。
先月の手術では膜に出来てたモノを広範囲で取り、それによって圧迫されていた脊髄が元に戻ったのですが 今度は脊髄の中。

先生の見解は
手術で取る事は可能。
でも その後の回復は50%だそうです。

今回のMRIは このままリハビリをした方がいいのか、判断するためにお願いしました。
でも 手術は辞退するつもりでいました。
もう、寝たきりでも 家でゆっくり過ごすのが ぶぅのためかな、って思って。
ぶぅは充分すぎるほど頑張ったし、今も頑張ってる。

でも このままだと寝たきり状態が死ぬまで続きます。
頭もあげられないんです。
伸びも脚をさすってあげないと自分の意思では出来ないんです。
上体を持ち上げて ご飯の器を目の前に出しても自分では食べられないんです。
起きていても虚ろな目をしてます。
前を通ると目で追う事もありますが 虚ろな目でボーっとしてる事が増えました。

そんなぶぅを受け入れてるつもりでしたが 50%でも可能性があるなら・・・と、ふと頭をよぎります。


ご飯はお肉なら食べるし、大きな声で吠えてるから その点では元気なじいさん、って感じです。笑

それから 脳の萎縮があり、今回のMRIで海馬もダメージがある事が分かりました。
昔の事は覚えてるけど 新しい事は覚えられないだろうって。
ウチの家族の事は昔の事になるのか?
覚えていてくれると嬉しいな~




[PR]
by hal-aloha | 2016-08-05 10:30 | ぶぅ | Comments(0)

GRのハルとシェルティのアロハは元保護犬。5匹の猫も同居中。 by 麦


by 麦